すごい!トラブル知らずの脱毛術

このエントリーをはてなブックマークに追加 あとで読む

エステサロンと美容外科の違い

女性は、薄着になる季節が近づくと、色々な準備をしなければなりません。
まず、ダイエットです!
これは、薄着になる季節が近づくと、深刻な悩みとなり、「今年こそは、絶対に痩せる」と何度目かの固い決心をするのです。
それから、新しい夏服を買いこまなくてはなりません。
1枚、2枚では足りないので、何パターンかの洋服を複数枚、着ていく場所に合わせて、何種類もの服を買いこむのです。
不景気だと言われている日本ですが、20代〜50、60代の女性のファッションブランドだけは、不景気知らずなのかもしれませんね。
チェニックが流行ったおかげか、最近、シニア世代の女性も、そのチェニックを着ておしゃれを楽しむようになり、細身のパンツが売れていると耳にしました。
若者たちのファッションブランドであったブランドへ行き、ストレッチのきいた細身のパンツを購入し、そのパンツに合わせたチェニックを買い、日々おしゃれを楽しんでいるそうです。
さて、ダイエット、ファッションの次に準備するのが、脱毛です。
シニア世代には、もう必要ないかも?
実は、今、ブームでもあるようです。
男性が毛深いことは、そう大きな悩みにならないかもしれませんが、女性で毛深いと…その毛深いことに悩み、その毛深いことがのちに大きなコンプレックスとなり、対人恐怖症、もしくは引きこもりなどを起こすきっかけにもなるのです。
その深刻な悩みは、エステサロン、美容外科で解決することができます。
よく、施術するとき、まったく痛みを感じないのか?
そう質問を受けますが、痛みはあるのです。
カラダを覆っている大量の毛を抜くのですから、多少の痛みは付き物であり、痛みに弱い方でも施術を受けているので、不安に感じることはないので、安心されて下さいね。
では、どこででも施術を受けることができ、同じ結果を望めるのかといいますと、エステサロンと美容外科では、少し違った結果になります。
エステサロンが施術できるのは半永久脱毛であり、美容外科での施術は、永久脱毛が望めます。
それは、施術に使用する器具とサービスに違いがあるのです。
美容外科は、医師が施術するので、レーザー脱毛施術ができますが、エステサロンでは、医師免許を持っていないスタッフが施術してくれますので、レーザー光線を使用することはできないのです。
レーザー光線は、パワーがあるので、短期間で施術を終えることができます。
その上、肌への負担も少ない分、肌トラブルの発生も少ないことが、最大のメリットでもあるのです。
Copyright (C)2017すごい!トラブル知らずの脱毛術.All rights reserved.