すごい!トラブル知らずの脱毛術

このエントリーをはてなブックマークに追加 あとで読む

産毛剃りについて

女性にとって、顔は命です。
最近は、中性的な魅力の男性も増え、男性にとっても、顔は命となる時代が来てるようです。
女性は、毎週のように、顔の産毛を剃ると思いますが、そのとき、何を使用して剃っていますか?
また、どんなことに気を使って剃っているのでしょうか?
巷には、100円ショップが立ち並び、様々な便利グッズが販売されておりますが、その100円ショップで購入した剃刀を使用して、顔の産毛を剃られているのでしょうか?
100円ショップで売られている剃刀の多くは、国産の剃刀メーカーが販売している商品ばかりではないので、すぐ錆びついてしまうことも…?
できれば、顔を剃るときは、繊細な肌に合う剃刀を使用されて下さいね。
切れない剃刀は、肌を傷める元でもあるのです!
おススメの剃刀は、日本の剃刀メーカーといえば、これっていわれるメーカーが販売している顔専用の剃刀がおススメです。
ものすごく高いものではありませんが、剃刀を持ったときの使い心地、剃り心地は抜群です。
ムダ毛を処理するときは、お風呂でっていう方が多いですが、剃刀を使用したあと、どうされていますか?
剃刀は、いつか必ず錆びます!
ですので、使用したあとの保存方法で大事なことは、水気をタオルを使って拭いてから、片づけることです。
また、湿気の少ない場所に保存することも、重要なことですね。
錆びると、切れ味が悪くなるので、肌に負担をかけてしまう上に傷をつけてしまうことに、そうならないためには、保存方法が重要なのです。
それから、顔用、カラダ用の剃刀は分けて選んでおくとベストですね。
顔用とカラダ用の剃刀の刃を、ご覧になったことがありますか?
実は、刃の形状が違うのです。
顔用の剃刀の刃は、真っ平で、如何にも切れ味抜群の刃という感じがしますが、カラダ用の剃刀の刃の形状は、広い範囲を剃るため、また、顔の産毛よりも固い毛を剃るために、ギザギザとした刃の形状になっているのです。
この刃の形状に関しては、剃刀メーカーごとに仕様が違っていると思いますが、わたしが使用している剃刀の刃の形状は、このような形状をしております。
剃刀は、いつまでも切れるものではありませんので、定期的に新しいものを購入されて下さいね。
切れ味の悪くなった剃刀をいつまでも使用しているのは、肌のためには良くないことなのです。
何度も産毛を剃るのが面倒だって方は、エステサロンや美容外科に通い、顔の産毛の脱毛をされてみてはいかがですか?
何日か通わなくてなりませんが、定期的に産毛を剃る必要も、剃刀を買う手間も要らなくなりますよ。
Copyright (C)2017すごい!トラブル知らずの脱毛術.All rights reserved.