すごい!トラブル知らずの脱毛術

このエントリーをはてなブックマークに追加 あとで読む

剃刀負けする人に

顔の産毛の処理の仕方ですが、剃刀を使用して産毛を剃ってられる方が多いと思いますが、その剃刀だけではすべての産毛の処理はできません。
併用して、毛抜きを使用されているのではないでしょうか?
広い部分は剃刀を使用し、眉毛などの目に近い部分の産毛は、毛抜きを使用して…安全にムダ毛処理をされているのではないでしょうか?
敏感肌やアレルギー体質でない方は、その剃刀に肌が負けてしまう心配もありませんが、敏感肌や肌の弱い方は、剃刀が肌に合わず、肌荒れを起こしてしまう方もいらっしゃるようです。
では、剃刀が使用できない方はどんな風に産毛の処理をしたら良いのか…悩んでしまいますよね?
そんな方には、エステサロンや美容外科に行き、顔の脱毛の施術を受けることをおススメします。
実は、脱毛はメリットが多く、肌にとっても良いことばかりなのです。
顔の脱毛をされると、産毛がファンデーションの邪魔になりませんので、メイクのノリが良くなります。
メイクのノリが良いってことは、メイクの時間が短縮されるのです。
また、毛が抜けると毛穴が小さくなるので、肌のキメが揃いやすく、素肌に自信がもてるようになります。
肌のキメが揃うと、洗顔していても、ツルツルすべすべの感触が手に残り、嬉しくなること、間違いないなのです。
それから、どんなにスキンケアを頑張っても、一つ二つのシミを発見してしまうと思いますが、そのシミを薄くすることができるので、今まで使用していたファンデーションの色をワントーン明るい色を選ぶこともできますよ。
思いつくまま書きましたが、それだけでも、こんなにメリットがあるのです。
脱毛される方に共通している願いは、皆さん、綺麗になりたい、すべすべ素肌を手に入れたいではないでしょうか?
少しの痛みを我慢すれば、綺麗が手に入るのです。
まったく痛みはない!
そんな嘘は言えません。
ですが、ものすごく痛いこともありません!
エステサロンに行ってカウンセリングを受けると、「痛くないので、安心して下さい」と親切に言って下さいますが、カラダに生えていなければならない毛を抜くのですから、痛みがないワケはないのです。
もしも、ですが…全身の施術をご希望の方は、心臓から遠い部位から施術を受けると良いですよ。
毛を抜く痛みに慣れるために痛みに鈍い部位からされると、痛みも半減できますから。
カウンセリングの際、痛みに弱いので、と一言伝えれば、スタッフの方が心得ており、そのようにして下さいますよ。
Copyright (C)2017すごい!トラブル知らずの脱毛術.All rights reserved.